青空レストラン・極上食材・お取り寄せ・口コミならお任せ!

#3 和歌浦湾のしらす&長岡京の京たけのこ(2009年4月19日OA)

最初は京たけのこ堀り。たけのこ堀り名人・山田さんの指導で、ベッキーさんが朝堀りしていました。
何故、朝掘りなのか…これは、日光に当たるとえぐみ増すから、とのこと。へー( ..)φメモメモ

 

掘りたてのたけのこは、そのまま食べても美味しいです!
まさに、私の愛読書「美味しんぼ」にある「たけのこの刺身!」みたいな!
ベッキーさんも「フルーツみたい!」と感動していました。

 

 

 

絶品!焼きたけのこ

これは、本当に美味しい!特にたけのこ好きの私にとっては、毎食これでもいいくらい(笑)
私が時々行く渋谷の和食店では、春にだけ「たけのこの丸焼き」を出してくれるんです。
さっと散らした山椒の葉がまた美味しくて…
それとは違った味ですが、青レスで紹介されていた「焼きたけのこ」も絶品です!
お子様とたけのこ堀りに行ったら、是非試してみてください!!
<焼きたけのこ レシピ>
@ たけのこにアルミホイルを巻いて丸焼き
A 木の芽をすり鉢ですりつぶす
B 白みそとみりん、砂糖を加えて混ぜ合わせる
B焼いたたけのこに木の芽味噌を塗って、焼きあがったら出来上がり

 

 

 

和歌浦湾のしらすが絶品!!

「しらす」ゲストは金子貴俊さん。漁に出ている真っ最中のシーンからスタートしてました(笑)
とれたてのしらすを漁師さんがすくった手のひらからそのまま食べる!いいなぁ〜!
豪快な生シラス丼も船の上で。
金子さん&宮川大輔さん、2人で海に向かって「うまい!」って、そりゃそうですよね〜!

 

 

港に戻ったところで茹でたて絶品の「釜揚げしらす」を試食(ここでベッキーさんも合流してました)。
漁師の奥様2人がしらす料理を紹介してくださいました!最初は…
<カリカリしらすの冷奴 レシピ>
@ おくら、みょうがを食べやすい大きさに切っておく
A しらす干しを熱した油で素揚げする
B 皿に豆腐、大根おろし、納豆、釜揚げしらす、おくら、みょうが、
カリカリに素揚げしたしらすをのせる
C だししょう油をかけたら完成

 

ふむふむ、これは家で簡単に出来そう!!続いては…

 

<しらすの団子汁 レシピ>
@ すり鉢で釜揚げしらすをすりつぶす
A 小麦粉と味噌を加え、練り合わせる
B だしの沸いた鍋にAを丸めながら団子にして入れる
C 団子が浮いてきたら出来上がり

 

これはちょっとひと手間かかりそうですが、いずれトライしてみたいと思います。

 

 

「美味しんぼ」にも登場!醤油発祥の地・湯浅町の『角長』

そして、私的にはここからがテンションMAXとなった、醤油です。
しょう油発祥の地である和歌山・湯浅町の、「美味しんぼ」にも登場した
老舗「角長」の生しょう油が紹介されました!!!
行ってみたかったけど、ちょっと遠いし、、と思っていたら、まさかの蔵見学まで!
しょう油のできるまでを紹介していて、とても勉強になりました(^.^)

 

<私的メモ>
美味しさの秘訣は蔵に住み着いている独特の酵母菌。
工場製のものとは比べ物にならない味と香りになる。

 

宮川さんたちは、卵かけご飯に垂らして食べていました。うらやましー。

 

湯浅町の奥様方によるとっておきメニューも紹介されていました。
<たきたき(鯖のすき焼き) レシピ>
@ 鍋に昆布だしとしょう油、砂糖を入れる
A 煮立ったら鯖を入れる
B お好みの野菜を入れたら出来上がり

 

<かまど炊きご飯 レシピ>
@ 米は洗ってざるにあげておく
A 鍋にかつお節のだしとAの調味料を入れ、タケノコをくし形に切り、
ほとんどがなくなるまで煮る。(汁は少し残しておく)
B おあげを細く切り、Bの調味料を煮立ててさっと煮て汁気を切る。(汁は少し残しておく)
C Cの調味料にAとBの残り汁を加える。目安はカップ4 1/2。
D 米とCを入れ、釜揚げしらす、味付けしたタケノコを入れて炊く。
E ご飯を器にいれ、最後に木の芽をのせたら出来上がり。

 

ウチは、炊飯器を使わずお鍋でご飯を炊いてますので、すぐできちゃいますね^^

 

大輔さん思わず「うまい!」連発でした!