青空レストラン・極上食材・お取り寄せ・口コミならお任せ!

#2 浜名湖のあさり(2009年4月11日OA) 

青空レストラン、第2回は、浜名湖でした。
浜名湖といえば、うなぎパイとかをよくもらいます。そう、養殖ウナギの聖地!
しかし青レスさんはうなぎではなく、あさりをチョイス!?
このあさり、びっくりするくらい美味しそうだったのです!!

 

今回のゲストは、黒沢年雄さん。自称「天気男」(たぶん「晴れ男」って言いたかったのだと思いますが・・・)
のおかげで勢いよくスタートしたオープニング!今日もみんなとっても楽しそう♪

 

夏の産卵期を前にしたアサリはまるまる太って栄養価も最高潮なんだそうです。
アサリ漁師の大河原さん、宮崎さん、加藤さんの協力でアサリ漁を体験させてもらいます。
浜名湖は塩分濃度が低いのでアサリの甘味と旨味が引き立つんだとか( ゚Д゚)
と、ここで舞阪漁港名物「舞阪巻き」(刻みたくあん、おかか、しらすの巻きずし)を
食べながら漁場へ。うーん、私も食べたい!!
水温9度の水の中に入り、カゴのような「クマザラ」という道具で湖面をすくい取る「オカガキ」という漁法でアサリを収穫しました。

 

 

アサリとチンゲン菜のスープ!

漁協女性部の4人の協力で地元のアサリ料理を作ります。
1品目は、アサリとチンゲンサイのスープ!その気になるレシピは…
<アサリとチンゲン菜のスープ レシピ>
@鍋に油をひき、みじん切りにしたニンニク・長ネギを香りが出るまで炒める
A砂抜きしたアサリを入れる
B水・酒を加えて強火で煮る
Cアサリの口が開いたら、チンゲンサイを加えて塩・コショーで味を整える

 

 

 

アサリのガーリックバター焼き!

これが嫌いな人はいないですよね〜!高速道路のSAとかで食べたいっ(^ω^)
家でも作れそうなので、レシピをちょいと…
<アサリのガーリックバター焼き レシピ>
@熱したフライパンにバターを溶かし、香り出るまでにんにくを炒める
A砂抜きしたアサリを殻ごと入れ、白ワインを加えて蓋をし、中火で2?3分蒸し焼きにする
Bアサリが口を開けたら、塩・コショウで味を整える
C最後にお好みで刻みネギをトッピング

 

 

 

イチオシ!アサリチャーハン!!

これはアカンやつです。もうお腹すいちゃいました…アサリのチャーハンです。
これが、ホロホロでまたうまそう〜試してみたい方は、こちらのレシピで!!
<アサリチャーハン レシピ>
@熱した鍋に油をひき、卵を炒める
Aご飯を入れほぐし、剥きアサリを入れて更にほぐす
B塩・コショー・醤油を入れて味を整える
C最後に長葱を入れ、混ぜ合わせる
※仕上げに、好みに応じてゴマ油などを使っても良いです
黒澤さんは思わず「シーサイドチャーハン」と命名してました(*^。^*)

 

ヤマサ水産の「干しあさり」も紹介。お店の人は「暇だったから作っただけ」とのことでしたが、
いやいや、これは家で重宝しますな!買ってこよ!( ..)φメモメモ

 

 

熾烈な戦い!浜松餃子!!

今日本では、餃子日本一の座をかけて宇都宮か浜松かで激しい戦いがあるとか。
ちなみに、韓国でも浜松餃子がブームとか紹介されてました!
そんな浜松餃子の決め手となるキャベツを取りに行ってました。
甘いのは内側の葉っぱだそうです!( ..)φメモメモ

 

そんなキャベツが味の決め手・浜松餃子をみんなで手作りしてました!
そのお味はもちろん〜うまい!!
黒澤さんも「革命的だね!」と言って、ご満悦でした!